保護者会

12月4日(月)10:00~12:00 無料公開講演会「愚かな親と賢い親」

12月4日(月)10:00~12:00
無料公開講演会「愚かな親と賢い親」
お申込みいただければ、どなたでも参加可能です。

龍馬でなければ、龍馬でしか実現しない、超豪華な三名の揃い踏みが3年半ぶりに実現します。塾業界では知らない人はいないグレイテスト3の講演会です。

この機会をお見逃しなく、是非ご参加ください。


< パネラー紹介 >

樋口 義人(前首都圏模試代表取締役 元N研常務取締役)
中学受験社会に足を踏み入れて45年、 N研常務取締役・東京本部長・公開模試事務局長などの役職を歴任し、N研の経営戦略を責任者として指揮する。私立中学 受験の大衆化に尽力し、N研を四谷大塚と並び凌駕するまでに牽引してきた最大の功労者。N研退社後、ENA副学院長を経て首都圏模試センター代表取締役に就任。中学受験界をリード重鎮であるが、物腰柔らかく包容力のある人格者として知られる。ソフトな語り口の中にも経験と実践に裏打ちされてきた厳しい提言は中学受験界の“良心”として多くの支持を得ている。

浅見 均(現アクセス代表取締役 元N研情報センター所長)
N研入社後、関東運営部長・埼玉本部長を歴任。地道に学校巡りを重ね、足で獲得してきた学校情報の確かさは右に出るものがいないと言われている。N研入試情報センター所長時代には、新学習指導要項批判キャンペーンの先頭に立ち、文部科学省批判を展開する。2000年に退社後、“アクセス教育情報センター”を設立。受験生父母に的確な情報を与え続けている。ダンディな容貌からは想像できない鋭い切り口には 定評がある。中学受験界のリーダーとして最も期待されている一人である。

金 廣志(現悠遊塾主宰 カリスマ合格請負人)
伝説の塾として知られた“武久鴻志会”の専任講師として中学受験界に足を踏み入れる。渋谷教室教務責任者を経て、悠遊塾を設立。一人で四教科を指導、塾生全員を全国の超難関校に合格させカリスマ講師として一躍有名になる。中卒の学歴、赤軍派の活動家として指名手配され15年の逃亡生活を送るなどの破天荒な半生は写真誌や テレビなどで特集され大きな反響を呼ぶ。その異色の経歴から発想されてきた学力向上の方法論は他に類例を見ない説得力で多くの父母に支持されている。著書に『自慢させてくれ!』、『落ちたっていいじゃん!』がある。


龍馬進学研究会への資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ

  • 047-470-0059
  • お問い合わせフォーム
pagetop